ホーム  /   こんな症状の方へ  /   足のしびれ

こんな症状の方へ

腰椎椎間板ヘルニア(腰椎椎間板からの痛み)
椎間板の前面には感覚神経が分布しています。つまり椎間板の前面は痛みを感じることができます。
身体を前にかがむと椎間板の前方が圧迫され、椎間板が損傷している場合に痛みを感じることがあります。
椎間板の痛みは経験したことのない痛みなので、損傷していても脳が認識できずに勘違いをおこすこともあります。
また、ヘルニアによって神経が圧迫されると、その神経の機能が障害されます。

詳しく見る

症例報告を見る

坐骨神経痛
坐骨神経は、最も太い神経で臀部から足へと走行していています。坐骨神経痛とは、坐骨神経がなんらかの障害をうけて、その神経領域に痛みがあることを言います。この症状の要因はいくつかあり、どの部位で坐骨神経が障害されているかを鑑別のために検査が必要となります。

詳しく見る

症例報告を見る

梨状筋症候群
臀部の梨状筋や閉鎖筋と呼ばれる筋肉の緊張状態が高くなることで、それらの筋肉の間を抜ける坐骨神経が圧迫され、坐骨神経領域に痛みが生じます。

詳しく見る

症例報告を見る

4
5
6
7
8
9