新型コロナウイルスワクチン接種情報(アメリカより)


ワクチン接種をどうするかの判断は、個人がすればいいと思います。


ここでは、アメリカでの情報をお知らせします。

*****

Medscope(2021/06/25発表)

Nearly All COVID Deaths in US Are Now Among Unvaccinated より抜粋します。


☆アメリカでは、12歳以上の人口の53%が2回接種完了(63%が少なくても1回接種完了)


☆ワクチン接種した人が新型コロナに感染して入院する割合(2021年5月以降の統計)

0.1%以下(1,200人/853,000人中)


☆ワクチン接種をした人が新型コロナに感染して死亡する割合(2021年5月)

0.8%(150人/18,000人中)


☆2021年6月前半、ホワイトハウスの新型コロナウイルス担当上級顧問Andy Slavittが言うには、

『コロナ関連死の98-99%がワクチン接種をしていない人でした』



☆2021年6月22日(火) アメリカCDCディレクター Dr.Rochelle Walenskyが言うには、

『ほとんどすべての死(特に大人)のケースでワクチンは有効で予防できるものだった』

*****


多様な人種・ワクチンの種類の違いから完全に日本に当てはまるものではない可能性があります。しかし、大人がワクチン接種をするメリットはとてもありそうな内容で、参考にしてもいいでしょう。


それでも副作用が様々で予測できない点が不安に思うところでしょう。

それも含めて、各個人が情報をしっかり集め、見極めていきましょう。

閲覧数:0回0件のコメント